四月のさかな

 

久しぶりにダロワイヨの限定サブレ「四月の魚」を入手できた。1年のこの時期しかいない貴重種の魚である。

 

 

 

 

わかばの鯛焼きと共に必需品となるかもしれない。

 

 

『四月の魚』といえば

 

 

年間通じて魚であり続ける

 

 


キヒヒヒ


不安定な天気

周りは青空なのに頭の上には黒雲でいかにも危うい天気だった。


くもくもくもくもく

シュパーゲル様2016

白アスパラの季節になった。近所のスーパで売っていた佐賀産白アスパラが今年の初物である。早速、このときとばかりに専用鍋が登場。


専用鍋のなかで茹でられる


中の湯切り用網カゴが専用たる所以

本場では長細い専用皿が使われるが、家にはないので普通の丸皿にのせ、バターを溶いてかける。いたってシンプルだけど白アスパラそのものの味がでる。和食器だったら魚用のお皿でよいのかもしれない。


専用皿がほしい

本場のものに比べると少し細いが、立派な白アスパラガス、ちょうどよい茹で具合でとてもおいしかった。

千鳥ヶ淵の桜

昨年は杉並と中野区をはしごして見たを、今年はどこの場所に求めるか考えたとき、空模様と気温ときゅる具合から、千鳥ヶ淵に決まった。比較的早い時刻だったので、極端な混みはない。ソメイヨシノは満開近かったがしだれ桜の一部は蕾も揃っていない珍しい状態だった。


堀に沿って桜と菜の花が咲く


すっかり有名になった桜と菜の花と国会議事堂の組み合わせ




水の上も渋滞しているのは人間だけ


季節の花だけど

玉川上水沿いの土手にスノードロップが咲いているのをみつけた。
このあたりは高い柵がしてあるので人は入れず、球根dから風で種が飛んできたわけでもなく、近くに咲いてる場所もないのでとても不思議な光景だった。


少し離れたところにも咲いていた

くまもんも

桜に期待している。


銀座のくまもん

季節のチューリップ

キューケンホフも冬休みでまだオープンしていなかった3月末のオランダでは、チューリップもまだ咲いていなかったが、ヒルズの広場ではオランダ絵画展だからなのか満開状態だった。





正月三が日なのに上野公園の噴水あたりにはチューリップがたくさん咲いていたが、無理してる感が強かった。その点、天気も良かったので自然な感じにみえた。


モントリオール植物園、5月末

雛祭り

開運堂のひなあられ



と、うさぎ屋の桜餅で雛祭りらしい気分になる。




2月のビオラ

寒さを乗り切りつつある。




やや徒長気味

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM