<< 最中 | main | 西荻探索 >>

西荻

これまで西荻窪をくまなく歩いたことはなかった。

そこであちこち歩いていると、ずっと前に『色彩論』を見つけた古書店はなくなっていて、代わりに別の古書店をみつけ、そこで今度は思わぬ本を見つけた。



(後で調べると)中古市場価格より安い!
箱はそれなりの経年変化はあるものの中身は新品同様、前の持ち主は読まずに売ったようである。

スポンサーサイト

  • 2017.10.17 Tuesday
  • -
  • 21:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM