<< 古い通り | main | りんご >>

懐中最中

小さい頃に一度だけ食べる機会があったきり、その後ずっと見ることもなかった懐中最中をうさぎやで発見した。お湯さえあればお汁粉になる優れものの最中である。

 

正月らしく紅白で1セットの懐中最中

 

 

お湯を注ぐと(3分間待たなくてよい)

 

簡単にお汁粉が出来上がる

 

見かけは最中で中に粉末化した餡が入っている。お湯を注ぐと最中の皮部分がお餅のようになりお汁粉となる。普通に作るお汁粉に迫る味で、懐中だから携帯もできる。

 

調べてみると懐中最中はそれほどレアではなく、形もさまざま。記憶を頼りに思い出してみると小さい頃食べたのは今川焼風の形をしていた。有名なのは文明堂、虎屋も懐中汁粉という名前で出していた。今まで虎屋には何度も行っているはずなのに懐中最中には全く気がつかなかった。

 


スポンサーサイト

  • 2017.10.17 Tuesday
  • -
  • 21:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM