<< ゴローと神話のとりとめない断片 | main | 挿画の意味するところ >>

ヒロイン


ロートリンゲンの主要部分を領地とするブラバント大公の娘、末裔からエルザやゲルマント一族が出る。伝説ではジークフリートと結婚して間もない。出征中に一人息子シュメルツライデを産む(オペラでは登場しない)。


ゲノフェーファ伝説の伝わるラーハ湖周辺は、ラ・テーヌ期に栄えたアイフェル・フンスリュック文化のなかにあり、ライン・モーゼル川周辺からは神殿をはじめ、女神像も多く見つかっている。アイフェル最大の湖にはそれにふさわしい女神の聖所があったと思われる(フラウキルヒはその一つ)。


ヴォルムス司教ブルカルトゥスの贖罪規定書第19章『矯正者・医者』に次の一文がある。


お前はある人たちが信じようとしているように、一般に運命の三女神が存在しているとか、あるいは彼等がそうすると信じられている次のようなことを信じているか。ある人が生まれたとき、彼等は思う通りにその人間の人生を決められると考えているのだ。

阿部謹也『西洋中世の罪と罰』197ページ


運命の三女神というとノルンたちを思い出すが、それ以上にアイフェル地方で信仰されていた、ケルト=ゲルマンが習合したデアエ・マトレス(母神)と呼ばれる三柱神だったと思われる。


Drei Heilige Frauen にはゲノフェーファが含まれているのを知ってびっくり。


デアエ・マトレス、ボン近郊で出土、2世紀 (wikipedia)


ケルト社会は首長やドルイドを中心とする男権社会であったが、裏返しとして地母神的な女神が信仰されていた。


男性=権力が合理化した昼の世界に、この両者(女神と動物)は不合理な闇の世界の名づけえない力でゆさぶりをかけてくる。

ガリア(ここではライン・モーゼル)の神々はまさに闇に棲む「女」と「動物」の聖性を豊かに表象しているといわねばならない。


ガリアの首領と戦士たちにとって、動物を含む大自然の生命力を司る役割は、地母的な女神に託されていた……「女神」の像や名を刻んだ碑が、ライン河やモーゼル河、ユトランド半島の海岸地帯といった北方から、ローマに接する南方のガリア、あるいはブリタニアにまでわたる広範囲からみとめられるのみならず、その女神たちは河、水源、海、森、平地という自然のさまざまな生命的な場所(トポス)に深く結びついているということだ。

鶴岡真弓、ケルト美術への招待、ちくま新書、1995年


まさに、ゲノフェーファはジークフリート・ゴローの騎士社会に対してゆさぶりをかけている(オペラでは革命も暗示されていた)。オペラの演出では無邪気なゆさぶりが強調されていた。


考えてみると、ゲノフェーファはこれといったアクションを起こさない。起こす必要がないのである。車軸のように彼女の周りで運命が変転しても、かつて崇拝されたケルトの女神のように終始一貫してゆれることはない。同じケルト的雰囲気を持つメリザンドは運命に対して従順ながらも、ゲノフェーファよりは活動的であった。


伝説では森の中に母子が棲まい、動物が二人を助ける。母子の組み合わせは「デア・ヌトリクス」と呼ばれるケルトで最も広く信仰された女神であり、後には聖母子としての表現に影響したかもしれない。その意味で、あの小さなフラウキルヒは三重に「フラウ」キルヒであった(フラウ=女神、聖母、ゲノフェーファ)。


フラウキルヒでは奇跡が多く起こったので中世には人気の巡礼地だった。かつてのケルト女神は聖女として復活した。フラウキルヒに限らず同様の例は多い。


森の中のゲノフェーファ、モーリッツ・フォン・シュヴィント


ゲノフェーファとゴローの間に「親和力」は働かなかった。


近代ヨーロッパを経ると別の側面が現れる。オペラの題材として早すぎると言われた心理的側面である。「終始一貫してゆれることはない」ゲノフェーファにも、内的成長ははっきりある。ただし、心理的といっても20世紀以降の精神を扱う心理学ではなく、もっと根源的な魂についての心理をシューマンは意図した。精神と魂の違いがわからないと、作品もわからなくなってしまう。


ゲノフェーファの森



スポンサーサイト

  • 2019.06.28 Friday
  • -
  • 10:42
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM