<< 忙しい修道院 | main | シクラメン >>

ステンメッツ『マラルメ伝』から6


ヴァカンスの前に、ルドンはパリのどこに住んでいたのかちょっと調べてみた。1872年まではボルドーに住んでいてパリには一時的な滞在だった。1872年に初めてパリのアサ通り72番地 72 Rue d'Assas に住んだ。


ルドンの住んだ場所(パリ市内)


意外にもルドンは自宅にアトリエを持たなかったらしい。父親の死後相続した遺産で1874〜77年に住んだのはモンパルナスの屋根裏部屋は居住兼アトリエの『ラ・ボエーム』に出て来るような住まいで、ようやくアトリエを自宅に持てたのはビエーヴルに離れを建てたときだった。


モンパルナスのアトリエ


モンパルナスのアトリエ


地図に並べていくと、1896年まではパリ左岸に、96年から亡くなるまで右岸に住んでいたことがわかる。住居も左岸時代は慎ましい感じのアパルトマンで、特に結婚後の1880年代はとても質素だった。右岸に移ると格段に立派なアパルトマンになった。右岸のワグラム街32番地からマラルメの住んでいたローマ街89番地は1kmちょっとの近さだった。


ルドン?(アトリビュート)、アトリエの画家



スポンサーサイト

  • 2017.06.11 Sunday
  • -
  • 21:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM