ノリエット


ノリエット


15年ほど前に洋梨の形をしたケーキがある、と教えてもらって桜上水まで行ったのが最初のノリエットで、それから今まで気にしてはいても、家からだと行きにくい所にあったこともあり、それっきりになってしまった。


今回近くのギャラリーまで行ったのでノリエットにも寄ってみることにした。15年のあいだに拡張移転して、隣の下高井戸が最寄駅になっている。


世田谷の細い賑やかな通りを通って、たい焼き屋の向いにあるのをすぐ見つけた。



おやつはポワール、運良く最後の1個が残っていた。他のケーキも少し独特でどれもおいしそう。ポワールは中にドライフルーツと真面目なマジパンが入っていて、見かけは小さいけれど食べ応えがある。一緒に頼んだ紅茶もしっかりといれてあって◎。


洋梨の形をしたお菓子があるのは他に桜新町のヴィヨン、こちらはバウムクーヘンだった。


ポワール


今度はランチをと誓い、パンを買ってノリエットを後にした。



さるチョコケーキ


今年も干支ケーキをゲットできた。



おさるパンダ


先日上野のボッティチェリ展の帰りに、駅のアンデルセンでみつけた菓子パン二つ。



お猿さんのクリームパン


今年の干支のお猿パンはクリームパンでココア生地、ほっぺが甘い。昨年は羊パンを出していた。


アンデルセンには「パンダ食パン」という商品があり、食パンから金太郎飴のようにパンダの顔が出てくる。「あんパンダ」は上野駅限定で見かけを裏切るあんパンになっている。買ったのは正面の顔のほうで、他に寝転がったパンダの絵もあるらしい。


あんパンダ



鬼シュー


節分が近いのでシュークリームも鬼になった。数ある鬼から元気な鬼と笑っている鬼をゲットした。紫芋が予想外においしい。




冬の必需品


今年もわかばのたい焼きをゲット。




クリスマスケーキ


先日のしろたえは、単におやつを食べるためだけに行ったのではなく、クリスマスケーキの下見という重大な目的があった。帰りのレジで無事クリスマスケーキを予約できた。


予約のケーキをとりに


お店は25日まで喫茶を休業、クリスマスケーキ対応に専念しているようだった。ショーウィンドウにはいつものレアチーズと少数のクリスマスケーキがあり、予約なしでも可能性はある。



レアチーズをベースとしたクリスマスケーキ、そういえば食べたことがなかった。



しろたえケーキ


表参道に用事で行ったあと、久しぶりにしろたえでおやつ、いつもは一番人気のレアチーズケーキをイートインかテイクアウトしていたけれど、今回はべつのものにした。



レアチーズ


選んだのはショコラ・ノワ、ややビターなチョコレートがとてもおいしい。


ショコラ・ノワ


しろたえケーキは「もう一つ食べたくなる」のがコンセプトだそうで、大きさもちょうどもう一つ食べられそうな感じがある。ケーキと一緒に頼んだのは、ロヒニ茶園のダージリンで、グレードが FTGFOP1 ENIGMA と、謎めいているのが気になったため。セカンドフラッシュで長楽館以来のおいしい紅茶だった。



ユーハイム・ディー・マイスターのコラボレーションケーキ38


10月からの新シリーズは『ブレーメンの音楽隊』、今年の他のコラボレーションと同じく既に2012年に登場していた。そこで、前回最も印象に残ったアルテ・ゼンゲリンと食べていなかったどろぼうを追い払えにした。前回と変更はないようだが、値段は20円上がっている!


ゼンゲリン


2012年のゼンゲリン


追い払え!



うさぎケーキ


白金堂のうさぎケーキ





猛暑日のおやつ対策


猛暑日のおやつ


見た目が涼しそうなケーキか、



思い切って濃厚チョコパフェ、



それとも和風にみつまめも、



結局はソフト




calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM