さるチョコケーキ


今年も干支ケーキをゲットできた。



おさるパンダ


先日上野のボッティチェリ展の帰りに、駅のアンデルセンでみつけた菓子パン二つ。



お猿さんのクリームパン


今年の干支のお猿パンはクリームパンでココア生地、ほっぺが甘い。昨年は羊パンを出していた。


アンデルセンには「パンダ食パン」という商品があり、食パンから金太郎飴のようにパンダの顔が出てくる。「あんパンダ」は上野駅限定で見かけを裏切るあんパンになっている。買ったのは正面の顔のほうで、他に寝転がったパンダの絵もあるらしい。


あんパンダ



鬼シュー


節分が近いのでシュークリームも鬼になった。数ある鬼から元気な鬼と笑っている鬼をゲットした。紫芋が予想外においしい。




冬の必需品


今年もわかばのたい焼きをゲット。




クリスマスケーキ


先日のしろたえは、単におやつを食べるためだけに行ったのではなく、クリスマスケーキの下見という重大な目的があった。帰りのレジで無事クリスマスケーキを予約できた。


予約のケーキをとりに


お店は25日まで喫茶を休業、クリスマスケーキ対応に専念しているようだった。ショーウィンドウにはいつものレアチーズと少数のクリスマスケーキがあり、予約なしでも可能性はある。



レアチーズをベースとしたクリスマスケーキ、そういえば食べたことがなかった。



しろたえケーキ


表参道に用事で行ったあと、久しぶりにしろたえでおやつ、いつもは一番人気のレアチーズケーキをイートインかテイクアウトしていたけれど、今回はべつのものにした。



レアチーズ


選んだのはショコラ・ノワ、ややビターなチョコレートがとてもおいしい。


ショコラ・ノワ


しろたえケーキは「もう一つ食べたくなる」のがコンセプトだそうで、大きさもちょうどもう一つ食べられそうな感じがある。ケーキと一緒に頼んだのは、ロヒニ茶園のダージリンで、グレードが FTGFOP1 ENIGMA と、謎めいているのが気になったため。セカンドフラッシュで長楽館以来のおいしい紅茶だった。



ユーハイム・ディー・マイスターのコラボレーションケーキ38


10月からの新シリーズは『ブレーメンの音楽隊』、今年の他のコラボレーションと同じく既に2012年に登場していた。そこで、前回最も印象に残ったアルテ・ゼンゲリンと食べていなかったどろぼうを追い払えにした。前回と変更はないようだが、値段は20円上がっている!


ゼンゲリン


2012年のゼンゲリン


追い払え!



うさぎケーキ


白金堂のうさぎケーキ





猛暑日のおやつ対策


猛暑日のおやつ


見た目が涼しそうなケーキか、



思い切って濃厚チョコパフェ、



それとも和風にみつまめも、



結局はソフト




ハーメルンの笛吹き男 Neu


コラボレーションケーキ Vol.37は「ハーメルンの笛吹き男」だった。このテーマは既に2011年のNo.24で登場していた。今回との違いは5種類から4種類に減ったのと、水車が簡略になった点である。減ったのは「とおい山の洞窟」で、人気の点からいちばん低そうな感じがする。


水車のケーキは「ハーメルンは水車の町」という名前で、前回はマカロン風だったのが今回はゼリーになった。一見すると簡素になっているが、この季節では歓迎すべき変更だった(前回のは冬)。


Vol. 37


Vol. 24


単なる簡素化でないのは、ゼリーを使って水の透明感を演出しているところで、水車らしさと夏向きの涼しさ感が素晴らしく出ている。


水車の下半分が透けてみえる



calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM